【実録】乳児湿疹が出たときに実践した対策(5日でほぼ完治)

育児
Mother massaging her child's foot, shallow focus



赤ちゃんの肌は敏感なので、肌荒れの問題は付きものです。
自分の子供の体にブツブツができると見ていてかわいそうですし、なんとかしてあげたいですよね。
我が家の娘も乳児湿疹がひどくなったことがありました。
そんな時に我が家で実践した対策をご紹介いたします。




◎乳児湿疹が出たときに実践した対策

  • まずは病院
  • ガーゼの使用は控える
  • タオルの拭き方に気をつける
  • とにかくこまめに保湿




まずは病院


小児科で薬をもらう

まずは小児科に行って医師に相談しました。
小児科に行くと肌の状態をみて塗り薬を出してくれます。
その時に実際にもらった薬は、ステロイドが入っていない『ヒルドイド』というものです。



小児科で実際にもらったアドバイス

  • 乳児湿疹は(年齢が)小さいうちはできちゃうもの
  • 石鹸でしっかり洗おう
  • しっかり保湿しよう







ガーゼの使用は控える


手で洗う

肌荒れを悪化させるようなので、ガーゼを使用せず、手で優しく洗いました。
また、石鹸で何回も洗うとよくないとのことなので、お湯で1日に何回か洗うようにしました。







タオルの拭き方に気をつける


上から押さえつけるように水分を吸収

洗った後はタオルで拭き取るのではなく、上からポンポンと押さえつけるように水分を吸収しました。赤ちゃんの肌は敏感なので、あまりタオルで擦るとよくありません。


きれいなタオルを使用

必ず洗濯済みのきれいなタオルを使用するようにしました。タオルは一回使用して置いとくと、雑菌が繁殖します。そんなタオルで拭いてしまうと、逆に肌荒れの原因となってしまいます。







とにかくこまめに保湿


乾燥に気をつける

お風呂上りだけでなく、日中もとにかくこまめに保湿を行いました。
湿疹部分には病院で出してもらった『ヒルドイド』を塗り、他の部分も湿疹が出たら嫌だったので、『ベビーワセリン』を塗っていました。

【×2個セット送料無料】【健栄製薬】ベビーワセリン 100g 売上No.1/4987286414263 /

価格:1,858円
(2020/6/30 22:58時点)
感想(0件)












対策結果(写真)


5日でほぼ完治

上記の対策を実施したところ、5日で肌はほぼ元通りになりました。


◎当初(ワセリンでテカテカです)





◎5日後









まとめ

赤ちゃんのうちは肌が敏感なので、肌荒れは仕方のないもの。
一度治ってもしばらくすると、また出てきたりもします。
我が家は特に女の子だったので、必死に対策をしました。


個人差はあるかもしれませんが、しっかり対策をしてあげればきっとよくなります。
乳児湿疹でお困りの方々に少しでも参考になれば幸いです。

乳児の間は困りごとが多いものです。
他にも『赤ちゃん(乳児)が寝ない時に試してみるべきこと』も紹介してますので、ぜひご覧ください。


ブログのランキングに参加しています。

下記のボタンを押して、応援よろしくお願いします!!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました